ビジネスブログ|ビアンカ株式会社

bianca
bianca
2018年01月11日 [エステ]
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様,年末年始はいかがお過ごしでしょうか?

昨年に引き続き、沢山のお客様にご愛顧頂き
新年を迎えることができました。
スタッフ一同、心より感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

本年は、新コース導入や新店・リニューアルとよりたくさんの皆様に
お会いできる機会が増えることと思います。


スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
ビアンカを今後ともよろしくお願いいたします。

まだま寒い日が続いておりますが、、、
ここで、冷え性の体をポカポカに温める簡単な方法を!


◆体温が上がると血流が良くなり、お肌の乾燥やむくみなどが改善したり、基礎代謝が上がって消費カロリーが増え、痩せやすく太りにくい体になると言われています。

基礎代謝とは、呼吸などの生命維持のための活動で消費するエネルギーのことです。
特に運動していなくても、生きていくためにカロリーが消費されているんです。
この基礎代謝で消費するカロリーは、日常生活で消費するカロリーの7割を占めていると言われています。
忘年会、クリスマス、お正月、新年会とカロリー摂取が増える年末年始、体を温めて基礎代謝を上げ、消費カロリーを増やしましょう!
また、体温が上がると免疫力もアップしますから、風邪などの感染症が多いこの時期を温かく過ごすことは大切です。

★腹巻きは、女性にとって神アイテム!
【腹巻きの驚きの効果】
・便秘、胃もたれ、下痢の改善
・足のむくみの改善
・腰痛、生理痛の改善

★使い捨てカイロを貼る場所を変える
・首を温めると全身が温まる
・手がかじかんだ時は、手袋の中に貼らないカイロを入れる
・下半身を暖めたい時はお腹に貼る

★お風呂に入浴剤もいいけど、最強は「ゆず」
冬を温かく過ごしたいなら、湯船に浸かるのは必須です。何も入れないただのお湯よりも、入浴剤を使ったほうが温まります。
芯から温まり、湯上がりのホカホカ感が続くのは「ゆず」!
ゆずを1〜2個浴槽に入れるだけで、驚くほど体が温まります。
40度くらいのお湯で、少し汗ばむくらいまで入ります。
市販の入浴剤では、「炭酸入り」や「温泉の素」が効果あり。

★お味噌汁で温かい朝食を摂ろう
大豆には、熱を作る栄養素であるビタミンB1やタンパク質が含まれているので、冷え性の方の朝食としておすすめなのがお味噌汁なんです。
お味噌汁にしょうがを加えるとより効果が上がります。
朝からお味噌汁で体温を上げておくと、その日一日温かく過ごせます。

★冷え対策には、大きな筋肉を動かして熱を発生させる
今すぐ体を温めるには、冷え対策には、大きな筋肉があるお腹や太ももを動かすのが効果的。
自宅で手軽にできる腹筋運動やスクワットなどがいいと思います。
私が短時間で体を温めるためにやっているのは「縄跳び」。
1分もやれば全身がポッカポカです。

ビアンカで人気の【ハマム浴】でも冷えにくくなりました!とのお声も頂いております!
ぜひ、一度お試しくださいね!BODY

このページの先頭に戻る